モビットのキャッシングについて

モビットからお金を借りる場合はカードローンかもしくは「WEB完結」という形態になります。
カードローンとは、借入用の専用カードを発行して、それを使ってお金を引き出す(借りる)方式です。

WEB完結の場合はカードが不要で、パソコン・ケータイ・スマートフォンなどからインターネットを経由してお金を借りることができます。
モビットの特徴としては、まず年会費、入会費が無料である点です。また保証人が不要です。
満20歳から65歳でかつ安定した収入があれば申し込むことができます。

申し込みはインターネットで24時間可能で、審査結果は最短で10秒で表示されます(ただし、本審査が終わるまでには最短でも30分かかります)。
カードローンを利用する場合は、このあとカードが発行されます。郵送かもしくはローン申込機で受け取ることができます。

WEB完結の場合はカードなしで利用できます。例えば口座の残高不足の時など、登録している銀行口座に最短3分で振り込まれます(ただし、平日9時から14時50分までに手続きを終えた場合)。

限度額は500万円です。この限度額の範囲で、いつでも繰り返し利用することができます(ただし、実際の融資額は本審査の後に決定されます)。

利息は、実質年率で4.8%~18.0%です。例えば実質年率が18.0%の場合、100万円を30日間で返済する場合には支払うべき利息は約14795円になります。

モビットと提携している金融機関などのATMは全国に約10万台(2014年6月現在)あり、コンビニや銀行で利用することができます。

主な提携機関としては例えば三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、プロミスなどがあげられます。
借金の前には契約内容をよく確認し、無理のない返済計画を立てることが大切です。